クロノセル(Chrono Cell)の間違った使用方法と効果的な使用方法

普段のスキンケアの効果を高める導入美容液であるクロノセル(Chrono Cell)。

導入美容液ってどういう使い方をすれば効果的なの?

効果が弱まる間違った使い方はあるの?

こちらのページではクロノセルの間違った使用方法と効果的な使用方法をまとめました。

クロノセル(Chrono Cell)の口コミや成分についてはこちらの記事をどうぞ。

クロノセル(Chrono Cell)の間違った使用方法

  • クロノセル単体で使う
  • 洗顔後時間をおいてクロノセルを使う
  • 美容液の量が多すぎたり、少なすぎたりする

クロノセルのような導入美容液には、お肌の保湿のために分泌される油分を取り去る働きもあります。
クロノセルを塗った後は必ず化粧水をつけてお肌に水分を加えましょう。

そして洗顔後はすぐにクロノセルを使いましょう。

洗顔をした後は、毛穴が開いていて皮脂や角質が剥がれた状態なので、お肌は乾燥しやすくなっています。

乾燥しやすい洗顔後の保湿は特にしっかり行ってください。

クロノセル(Chrono Cell)の効果的な使用方法

クロノセルの正しい使い方は、

  • 洗顔後の化粧水より先に使用すること
  • 刺激を与えないよう優しく塗布する
  • 2~3プッシュ手のひらにのせて、手の温度を使って肌になじませる
  • 手のひら全体で肌に成分を押し込む感覚で浸透させる

毎日の肌のお手入れにクロノセル(Chrono Cell)を使用するとしないとでは、洗顔後に使用する基礎化粧品の効果に大きな差が出てきます。

クロノセルを使用して、化粧水や乳液が肌に浸透しやすいようにしましょう。