クロノセル(Chrono Cell)は美容液?導入美容液を使用するメリットは?

女性の年齢肌のためを考えて作られた導入美容液のクロノセル(Chrono Cell)。

クロノセル(Chrono Cell)とは具体的にどのような働きをするのでしょうか?

導入美容液は使ったことなくて、お肌にどんなメリットがあるの?

こちらの記事ではクロノセルの基本情報についてお伝えします。

クロノセル(Chrono Cell)の口コミや成分についてはこちらの記事をどうぞ。

クロノセル(Chrono Cell)はスキンケアアイテムの浸透力を高める

クロノセル(Chrono Cell)の浸透力

導入美容液であるクロノセル(Chrono Cell)は洗顔後すぐ、化粧水の前につける美容液のことです。

導入美容液・ブースターセラム・ブースターローション・拭き取り用化粧水・プレ化粧水などともいわれます。

今まで使っていた化粧品なのに、化粧水の入りが悪い気がしたり、肌が疲れているように見えたり、乾燥・ごわつきが気になるなら、ブースターや導入液を取り入れてみるといいかもしれません。

ブースター・導入液がなじんだあとに普段のお手入れをすると、肌への浸透がよくなり成分が肌に入り込んでいきますよ。

クロノセル(Chrono Cell)を使うことによるメリット

  • 肌表面にある古い角質を柔らかくして、化粧水の成分が肌に浸透しやすくなる
  • 肌の油分を取り除き、水分の通り道を作る

毎日スキンケアをしているのに効果を実感できない…という方は、肌の内部に化粧品の成分が入り込んでいないのかもしれません。

さらに乾燥や肌トラブルを繰り返す肌は、さらに化粧品の浸透を妨げます。

化粧品の浸透率を高め、肌内部へしっかり化粧品の美容成分を送り込むためには、導入美容液であるクロノセル(Chrono Cell)が必要です。

お肌に負担をかけないクロノセル(Chrono Cell)で、しっかり化粧品の美容成分をお肌に届けましょう。